オリジナルウエディング

最近はやりのオリジナルウエディングとは?

オリジナルウエディングって?

最近は結婚式も多様化してきて、地元の結婚式場で挙式をあげるカップルも少なくなってきました。
以前の様に、親戚の親戚など自分があまり知らない人まで招待することも少なくなり、自分が大切にしている人たちだけに囲まれたアットホームなスタイルを望む方も増えています。
それに、年齢を重ね、いろんな挙式に参加してきた30代以上の女性は、とくにいろいろなこだわりもあると思います。

 

特にこだわりたいのが、結婚式での食事です。
ご祝儀をいただくからには、やはり自分が納得した味を皆様にも振舞いたいものです。
美味しいと有名なレストランや、ふたりの思い出が詰まったレストランなどレストランウエディングをしていないお店でも、貸切パーティーなら可能なレストランも多いと思いますのでまずは相談してみましょう。

 

そして、お気に入りのレストランが貸切にできたら次は会場作りです。
お店ではある程度までパーティーの雰囲気を作ってくれますが、ここにお花と装飾用のバルーンさえあれば結婚式会場に変えることができます。

 

お花屋さんに、店内の写真を見せてイメージカラーを相談します。
新郎新婦のひな壇には大きなテーブル装花を作ってもらい、来客用のテーブルには同系色で作った小さなブーケを飾り、そのまま持ち帰っていただきます。
バルーンはインターネットでオーダーできますので、式前日にレストラン会場に届けてもらえたら便利ですね。

 

バルーンをはじめ、今では招待状、引き出物、ウエディングドレスまでもインターネットでオーダー出来る時代なので、手作りのレストランウエディングもそう難しくはありません
ご招待したみなさまの心に残る、オリジナルのウエディングを是非楽しんでください